読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストミキコの指名される技術

セラピスト歴8年。週4日勤務で月30件の指名をとる私が語るあれやこれや。


アウトプットは最大のインプット

私の働いている店に、新しい人が入ってきました。

 

先日、私が検体になり施術をチェックしていたのですが、やってもらう方の目線になってみると、足の拭き方とか強さとかかなり気付く事が多かったです。

 

人に教える事ってアウトプットでもあるけれども、インプットもしていると改めて思いました。

f:id:fuufu2:20170318212044j:plain

 

・目次

 

 

知識を外に出すと増える

 

自分の技術を出し惜しんで、人に教えない人っていますよね??

特に、この業界では同じ店の人にお客様を取られたくない、自分の技術は自分だけのものにしておきたいという人が多いのも分かります。

 

でも人に教える事により、その技術の改良点が見つかったり、そこから発展してもっと良い技を思いついたりする事が多々あります。

 

さらに、教えていると他の人から、違う技術を教えてもらえたりして、知識が雪だるま式に増えていく事を感じます。

 

循環を目指す

 

プールの水も溜めておくと濁ってくるように、知識もお金も入ったら出す事で、もっと沢山の物が受け取れるようになるのです。

 

実は私も、ブログでアウトプットするようになってから、沢山の物を得る事が出来るようになりました。お金は少々ですが、繋がれたい人と繋がったり、欲しい知識が入って来たり・・・。

 

だから自分の中で、知識を止めてしまうのは勿体ないのです。

 

新人さんが店に入ったら率先して教える

 

人に教えるって面倒だと思っている人も沢山いると思います。

私も正直、言葉が足らないタイプなので苦手なのです。

でも、自分の知識を深める成長のチャンスなので、率先して教えましょう。

 

教える時は、我流を教えたり手抜きを教えたりしないように気を付ける必要がありますけどね。

 

教えるという行為は、教わっている事の方が多いくらいなんですよ。