セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


セラピストのお金事情を暴露する

今日はセラピストのお金の話。

 

セラピストのお金事情は、実はとっても厳しいのです。

 

f:id:fuufu2:20170209124546j:plain

セラピストだけを仕事にしている人は、年収200万円台が普通。

 

世の中では、低所得者の部類に入ります。

 

 

募集要項よりも稼げない

 

フロムエーとか、仕事の求人誌を見ると、セラピストのお給料の例がこんな感じで、載っています。

 

例)1時間1800円×7人=12600円

月22日勤務で、27万円

 

30万円以上稼ぐ事も可能。

 

 

私達は、個人事業主で、完全歩合制で働いています。

大体、施術に入れば1時間1800円の歩合で、指名料がこれにプラス。

 

これを見ると、普通にアルバイトするよりも全然良いじゃん‼︎と考えるかもしれません。

 

しかし、この例を実践するのは、限りなく難しいのです。

 

この前もは入ったばかりの19歳の男の子が

「こんなにブラック企業だとは思わなかったっす!」って辞めてしまいましたから。

 

まず、始めから6.7人施術するには指がついていかない。

 

更に、そんなにコンスタントにお客様が入らないのです。

 

だから、週5日で勤務して、月の給料が良くて16.17万円。

 

私の店では、25万円近く稼ぐ2人の女性がいますが、2人共指名客が多く、週6日働いていたり、毎日12時間も店にいたり。

 

私自身は、週休3日で12万円〜14万円の給料なのですが、これはかなり良い方なんです。

 

セラピストとして暮らしていくには

 

特に男性は普通に店舗勤務で、家族を養おうと思うと、年収200万円では難しいかもしれません。

 

それでも、この仕事を続けたいし、お金も必要だ!という人は、

 

・トレーナーになる

・ダブルワークする(実際、店の半数のスタッフはダブルワークしています)

・副業する

 

 などを考慮にいれましょう。

 

私は、と言うと、愛する旦那が、私が好きな仕事をしたり、ゆっくり休んでる間に介護職で頑張ってくれているので、悠々と生活出来ているんですよね。

 

書いてて、旦那に全然施術をしてあげてないから、たまにはしてあげなきゃと思いました(笑)

 

あとは、何は無くとも 節約‼︎

スタッフを見ていると、お金がない人こそお金の使い方が下手すぎる‼︎

 

スマホ代に一ヶ月1万円以上使っていたり、コンビニでしょっちゅう買い食いしていたり、タバコにパチンコ。

 

お金の使い方を整えれば、自分の一人食べていくくらいなら、セラピストのお給料でも、やっていけない事 は無いはず。

 

それでも、やっていけなくて辞めてしまう人も多いです。お金を稼ぐのが目的ならば、他の仕事をした方が手っ取り早いですしね。

 

まず、好きじゃなきゃ続かない仕事であり、好きでも環境が許さず続けられない人もいます。

 

今、私が注目しているのは副業なのですが、全ての事はすぐには結果が出ないので、地道な努力と向上心が必要だなぁ、なんて身に染みてるところです。