読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


自分自身が商品だから。風邪をひいた時は休もう。

「風邪くらいで仕事を休めない!!」

特に日本人は、そう思いがちですし、休めない仕事があるという事は分かっています。

 

私自身も、セラピストになる前は販売業をしており、自分が行かなければ店が開けられず、替わりがいない事が分かっていたので、風邪をひこうが熱が出ようが、仕事に行っていました(ええ、ブラック企業ですとも)

 

f:id:fuufu2:20170129213219j:plain

風邪で出勤すると迷惑

 

セラピストになってからも、「風邪くらいで仕事を休めない」という意識が強かったんです。

 

でも、それってお客様からすると大迷惑!!

本人は、体調が悪いのにがんばって施術している。という気でいるかもしれませんが、やってくれるセラピストが咳込んでいたり、鼻がズルズルだったら「うつされる!風邪なのに施術に入らないで!!」て思いますし。

 

以前、私もマスクをしているから・・・と思って、風邪が治りきる前に施術に入った事があります。

指名のお客様だったのですが、それ以来来店されていません。

 

 

寝込むような風邪じゃなくても寝る

 

以前は、風邪をひいても「寝込むくらいじゃないから・・・」と動き回っていました。その結果、風邪を常にこじらせており、風邪というものは治るまでに2週間くらいかかるものだと思っていました。

 

最近、風邪をひいた私は、3日ほど家で(簡単な家事以外は)布団の中でゴロゴロしていたら、完治といかないまでも、いつもより症状が軽く、咳や鼻水も苦しくなく、ちょっと怠くて喉が痛いくらいの症状で治まりました。

 

無理をして動き回ると、治りがおそい上に違う風邪ウイルスに感染していたのかもしれませんね。

 

治りかけの時も、無理をするとぶり返すので、ほとんど風邪の症状が消えている状態ではありますが、「もう一日休んでいい。」と店の店長に言われたので、お言葉に甘えて休む事にしました。(休んでる間は勿論無給です)

 

やはり、風邪をひくとどうしてもパフォーマンスが落ちますし、休める時に休んで、はやく元気になった方が、結果的に自分にもお客様にも、周りのスタッフにも良いはずです。