セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります

女性の身体についてとサロンの方向性

久しぶりのはてなブログ更新です。

 

ホームページには書きづらい内容だけれども、ずっと私の文章を読んでくださっている方には伝えたい内容なので、記事にすることにしました。

 

私がサロンで、当初やろうとしていた事とこれからのお話です。

 

当初やろうとしていた事

 

私がサロンで当初やろうとしていた事は・・・・。

 

「女性の為の女性セラピストによる性感マッサージ」です。

 

過去の記事から、薄々気付いた人もいると思いますし、「えっ!!そうなの!!」という人もいるでしょう。

 

そこに至った経緯は、去年の6月に子宮頸がん検診で再検査になり、改めて女性の身体とかホルモンとかの事について考え直すきっかけにもなりました。

 

そして、去年の9月にぼんやりと「自分の店を持ちたい」と考えた時に「女性ホルモンを活性化させる」というのがはじめに浮かび、いろいろ調べる中と自分の状況を考慮し、行きついた一つの答えでした。

 

私自身は、男性が恋愛対象な為、女性同士の経験も無かったのですが「まぁ、自分も女だから女性のポイントは、男性よりも分かるだろう。」とかなり安易に考えていました。

 

ところがこれが、、全然うまくいきませんでした(汗)

 

女性は脳で感じる

 

数人の女性に試させてもらったのですが、全くと言っていいほど性的興奮に至らない(笑)

 

友人の証言 

ヨーガ講師えりこ 女性に性感マッサージをされるの巻 | 「世の中の女性が自信を持てる為のヨーガ。」重松絵理子

 

 いろいろ試して分かった事は・・・

・女性は脳で感じる。刺激によって感じているのではない

・やっている私が普通のテンションでは、全く興奮しない

・男性が恋愛対象同士は難しい

・「叶恭子さんばりのセクシー女性だったらイケるかもしれないけど、ミキコさんはその対極じゃん?」←オイ

 

私がほぼ捨て身で取り組んだ実験は、失敗に終わりましたが、これは成長というか大きな発見でした。

 

女性開花には男性が必要

 

性欲って3大欲求の1つの割には、いまいち重要視されてなくてですね・・・。

 

悩んでいる女性の助けになりたい、、と思ったのですが、私が男性の変わりになる事は無理だった様です。

正直、今まで男性に出来る事は女性にも出来るし、男性が世の中からいなくなっても、女性だけで楽しく暮らせると思っていた節はありました。

 

でもね、それは全然違って、女性が美しく、心から満足する為には男性が必要なんだという事が本当に腹の底から良く分かりました。

 

サロンの方向性

 

で、サロンの一押しメニューであるオイルトリートメントを「美肌ホルモンコース」と命名しなおしました。

これは、愛されボディーを作る下準備としてのトリートメントです。骨盤底筋マッサージと女性ホルモン関係のツボを刺激していきます。

 

骨盤底筋マッサージは、大きくとらえて、(性的ではない)心地よさを感じて頂けるように改良中です。

 

そして、オイルトリートメント以外のコースは、男性も受けられる様にしようかと思案中です。

 

女性性を開花させる為には、男性が必要だと思うのですが、その逆に男性は女性の癒しを求めていると思いなおした為です。(勿論普通の施術です!!風営法違反になりますし)

 

男性OKにすると危ないという意見もありますが、可能性を潰したくないという思いの方が今は大きいです。

それに、男性は女性よりも優しい人の方が大多数ですしね。

 

女体は美しい

 

開業して1ヶ月、施術数は少ないですが、「本当に女性の身体はみんな美しいなぁ」と感じます。

みんなそれぞれ、「足が太い」とか「お尻が大きい」とかコンプレックスを抱えていますが、そんなのは気にならないくらいに美しい。

 

女性の私でもそう思うんだから、男性はもっとそう思うだろうなぁと思います。

 

そんな可愛く美しい女性が自分の人生を謳歌できるように貢献していきたいです。

勿論私の人生も!!

 

これから暫くは、ホームページの方をメインで更新します。

是非是非読んで下さいね。

リラクゼーションサロン 月と樹 – 足と骨盤底筋ケアでホルモンを活性化

 

では、このへんで。