セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります

最大の失敗は何も挑戦しない事

セラピストとして働く人のほとんどは、「自分で仕事をしたい。」潜在的には思っています。

 

何故ならば、雇われていてもあまり稼げないからです。自分の身体さえあれば、仕事は可能であり、開業はだれでも簡単に出来ます。

 

店を出したいと思っても行動する人も少数だし、その中で成功する人は本当に一握り。

 

この前も、マネージャーに「〇〇さんは、自分で店をやろうと思わないんですか?」と質問したら、「僕はここに入る前に、友達と2人で店をやったんですけど、集客出来なくて・・・。」なんて話してくれました。

 

普通にやっていたら、普通に失敗する事は、よく分かっています。

 

それでも、最大の失敗は挑戦すらしない事だと思うのです。

 

挑戦しないと後悔する

 

f:id:fuufu2:20171005210017j:plain

私がこのまま、自分で店を持つ挑戦をしなければ、多分死ぬ間際に思うはずです。

「もっと冒険を人生でしておけばよかった。」って。

 

もし、開業してうまくいかなかったとしても、その後の対策はそれから立てれば良いですし。

やらなければ、ずっと後悔が残ってしまうのです。

 

恋愛でも、若い頃、告白してみごとに振られた事がありました。当時は、告白なんてしなければ良かったと思いましたが、今ではいい思い出です。

 

やらない後悔よりもやった後悔の方がよっぽどいいです。

 

お金は取り返せるけど、時間は取り返せない

 

私は、今37歳。来年には38歳になります。

決して若いとは言えないけれども、私の人生の中では、今日の今この瞬間が一番若いのです。

 

店のリノベも、なるべく自分でやろうと思ってますし、気力も体力も精神力も今の私ならば持ちこたえられると自負しております。

 

リノベ代は、30万円くらいと決めているので、万一失敗してもすぐに取り返せる金額です。

 

逆に、人生の中でお金って一番取り返しやすくないですか??

 

成功する為には

 

施術が上手ければ集客出来る、なんてのは大間違いで、大切なのはマーケティングです。

店に来て欲しい客層、ターゲットなどもうすでに決まっています。

 

顔出し、本名出しもマーケティングの一環です。リスクよりも、集客で考えたら絶対に顔は出した方が良いと結論付けました。

 

それだけで成功するとは思っていませんが、一つ一つの行動を積み上げて自分を出し切ってやりたいのです。

 

そこまでして、成功したいの??と思われるかもしれません。でも、自分の人生を自分で舵取りして、常識の一歩外へ自ら出たい。

 

それには、捨て身になるくらいの覚悟を持たないと自分の望む未来は手に入らないと思っています。

 

失敗しても、そこまでやっての失敗ならば失敗ではないはずです。

 

広告を非表示にする