セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります

私のサロン内容は??女性を癒せる様なものに。

さてさて、女性専用のサロンというけれども、どんな内容なんだろう??と思ってらっしゃる方も多いはず。

 

断片的には情報を出していましたが、今日はその事について記事を書きます。

 

女性ホルモンに働きかける

 

まずは女性ホルモンに働きかける内容の施術を行います。オイルトリートメントを主体としています。

使うオイルも、植物性の塗るだけでデトックス効果があるものを、部位によって使い分けるつもりです。

 

セラピストという雑誌のバックナンバーをメルカリにて取り寄せて勉強中です。

 

女性ホルモンに関係するツボ(血海、三陰交、仙骨まわりなど)を念入りにほぐす事。それが1つ目。

 

もう一つは、骨盤底筋群という女性のデリケートゾーンのマッサージを取り入れます。

 

これは、普通のリラクゼーションサロンでは、殆どやっていない内容です。(タブー視されている為)

 

でも、膣マッサージで潤いのある状態を保つと免疫力もアップしますし、センシュアルゾーンをマッサージする事によって女性ホルモンの活性化に繋がると考えています。

 

性欲について

 

「性欲」って三大欲求の一つなはずなのに、他の2つに比べて、無くても死なないから軽視されがちですよね。

 

私自身も、今まで軽視してきました。

ずっと前に、アンアンのコラムに林真理子さんが

「セックスと映画は似ている。一度始めると続けたくなる。けれども無いなら無いで、忘れたように暮らせる。」

という様な事を書いていました。

 

私も、それを読んだ時は、「なるほど、確かにそういうものかもしれないなぁ。」なんて思ったんだけれど。

 

でもやっぱり、健康な女性ならば誰もが感じる欲求だと思っていて。

相手がいる人は良いけれども、相手がいない人や、互いの身体の問題でなかなか解消できない人も多いのではないかなぁと。

 

それでも、男性は外にそういう店が多いから良いのですが、女性はほとんど無いんですよ。

あっても、行くのに躊躇する場合がほとんど。ちょっと怖いですもん。

 

女性を元気にして世界を明るく

 

骨盤底筋群マッサージ(本当はマッサージと法律上使っていけないんだけど、分かりやすくする為)は、そういった女性の欲求を少しだけでも解消できればいいなぁという思いを込めてチャレンジしてみます。

 

膣内は炎症を起こしやすいので、恐らく中までは触らないとは思っていますが。

詳しいやり方は、来月習いに行きます。

 

最近思うのは、怒っていたり、ヒステリーな女性がやけに多いなぁと。

 

私自身も旦那に「ミキコは俺にばっかりすぐ怒る~!!」と言われますし(笑)

 

安心で安全で清潔で、値段も高すぎず、定期的に通えて、女性ホルモンに働きかけてくれるような場所。そういう所があれば、女性がもっと元気にイキイキと生きられるのではないかしら。

 

そして、女性が元気に綺麗になれば、男性も嬉しいはずですし。

世界を明るくする、私はけっこう真面目にそんな事を考えています。

 

これを読んで、同じ事をやりたいと思った方!! 是非真似してください。

私がやるサロンへ一番通いたいのは、私自身だから。

 

私がやるから、私が通えないのが一番のネックですね(笑)