セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります

【開業したい人へ】師匠の教え5つ

私の店には「師匠」と呼ばれるスタッフさんがいるという記事を先日書きました。

 

mikikotherapy.hatenadiary.jp

 

師匠が教えてくれた事を私だけのものにするのは勿体ないので、今日はその内容を呼んでくださる皆様へ披露します。

 

本を100冊読め

 

これは師匠が自分の店で、プロ養成講座をしていた時に生徒にまず教える事だそうです。

本というのは、その職業に関係ある本。

私だったから、健康、美容、施術関連の本100冊。

「100冊読んだ後、いろんな事が繋がり、101冊目から貴方のモノになる。」

 

とにかく、量を初めはこなす事が肝心。

 

同じ様な事を施術を一番初めに教えてくれた先生からも言われました。

「まず初めに100人の足を揉みなさい。」って。(私はリフレクソロジーがスタートだったので)

 

メンターを作れ。そして会いに行け。

 

これ、考えてるんですけど、難しいんですよね~。私がイメージしているサロンを経営している人が見つけられなくて。

今、一番尊敬している人は、美脚思考の吉永桃子先生かな~。お会いしたけど、美し過ぎた!!

美脚思考 〜誰でも美脚になれる「考え方」がある〜

 

早く始めよう

 

準備なんていくらやってもきりがない、整わなくても良いから始めてしまえ。

そう、準備をすればするほど、リスクにばかり目がいき、結局店を開かずに終わってしまう人も沢山いるそう。

 

開店させてから、修正していけば良いとの事。なんとなく、完璧にしてから店を開きたいという気持ちもあったのですが、それまで待っていてはいつまで経っても店は開けないから。

 

やってみなければ、何が足りないのか分からないですしね。

 

お客様を教育する

 

SNSを使って、自分の考えている事を知ってもらう。そうすれば、自分の考えに合ったお客様が来店してくださるという事。

 

道行く人をターゲットにするのではなく、私に施術をして欲しいというお客様を育てる。

チラシも、ポスティングをしたって意味はない。そのチラシを、お客様に手渡しする。自分の理念を添えて。

 

自分自身が健康である事

 

これかなり大事!!私も今いろんな健康法を試していて、お客様に「これ、良かったですよ~。」とお勧めできるものが増えるようにしたいと思っています。

 

自分自身が一番の商品ですもんね。

 

まだまだ沢山、教えて貰った事はあったとおもいますが、この5つは心に留めています。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

広告を非表示にする