セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります


綺麗な事だけして成功出来ると思ってんじゃね~よ☆

先日書いたこの記事

mikikotherapy.hatenadiary.jp

 記事を読んで本を買ってくださった方も結構いて、嬉しく思います。

ありがとうございます!!!

 

で、ミキコさんなんで急にこんな記事を書いたのかな?と衝撃を受けた方もいたようで。

 

声が聞こえたんですよ。

「お前、綺麗な事だけして成功出来ると思ってんじゃね~よ!!」って

 

あたしのモンスターからのね(笑)

 

目次

 

 

応援される人間になりたかった

 

店をやりたいという話をした時に、数人の人から「ファン作りを意識するといいよ。」と言われたんです。

私、ブログを書いててブログ仲間は沢山出来たのだけれども、私のファンという人物にお目にかかった事がありません。

 

ファンってどうやって作るのかなって考えていたんです。

 

自分が好きなブロガーの方を思い浮かべた時に、人が言わない様な勇気がある発言をしていて。きっとその勇気が心を動かすんだなと思いました。

 

だから私も、人から応援される為に、勇気を出したいと書いてみました。

こういう種明かしをしてしまう辺り、私はまだまだなんでしょうけどね。

 

正の部分しか見えない人は応援出来ない

 

誰にも嫌われずに、汚い仕事はやらずに、自分の綺麗な部分だけを見せて成功出来るなんて多分なくて。

 

ほんのたま~に私生活でも「ミキコさんの様な大人になりたい。」って言ってくれる年下の女の子が有難い事にいるのです(お世辞かも?)。

 

私が応援したい人物かというのは全く別の話で。

 

仲の良い旦那がいて好きな仕事をしていて、子供はいないけど、沢山お出掛けしていて、、私の暮らしをみてモヤっとした人もいたかもしれません。

「ムカつく」とか「もげろ」とか(笑)

もげろは旦那とのエピソードを書いた記事のネガコメで頂いた事があります。

 

違うのにね。ほんとにもぅ。

 

私は本気

 

実は6年前に、一度自宅でサロンをやろうとした事があります。

その時は数人しか来ずに、すぐに諦めて外に働きに出てしまったのだけれど。

 

その件があるので、今回の私がやろうとしている事も、旦那は心から賛成していません。

人には「店を出してもどうなるか分からない。」と言っていますが、私の内心は今回は絶対に成功させたいとメラメラしています。

 

その為には、まだまだ勇気を出していく必要がありそうです。

 

追加

*女性のデリケートゾーンのケアを綺麗ではないと言っているのではありません。