セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります


店長を降りるって伝えました。

5月から、店長として働いています。

 

約7ヶ月。そんなにビシバシ周りを引っ張っていくタイプではなのだけれども、自分なりに頑張ったな、と思います。

 

今日は会社のマネージャーに、「来年の1月いっぱいで、店長を降りたい。」と伝えました。

 

2月から、本格的に自分のサロンの準備にとりかかる為です。

 

実は、店舗となる物件をすでに決めており、そこの家賃が2月から発生します。

 

その物件は、私の指名のお客様が持っている物件で、30年ほどほったらかしの空き家だったそうで。。。

 

でも、何しても良いって言ってくれているので、2月から床張りや壁を塗ったりDIYに勤しもうと考えています。

 

しかし、自分で店をやろう、なんて1年前は全く思わなかったなぁ。去年は、今と同じ暮らしがこの先もずっと続けば良いと思っていたわけだし。

 

でも9月の初頭の「自分のサロンを持つ。」と決めてから、3ヶ月で物件まで決まってしまう素早さ(笑)

 

これからどうなるか分からないけれど、なにか導かれているものを感じます。

 

マネージャーは、「やりたい事をやるのが一番ですよね。頑張って下さい。」と言ってくれました。

 

店のスタッフにも、何となくは伝えていて。

みんな「床張りとか手伝っても良いよ!!」と言ってくれています。

「夢があっていいよね。私までワクワクするよ。」とも。

 

店長になった後、激しく後悔していたけれども、頑張って良かったなと思いましたし、短い間だったけど引き受けて良かったと心から今は思っています。

 

私の店長生活は、あと2ヶ月。

店の運営もそうですが、スタッフ個人個人ともっと話をする2ヶ月にしたいです。