セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


人体について学ぼう

新しい技術を学びたい!!というやる気のあるセラピストの方々、沢山いらっしゃいますよね??

 

私もその一人で今学んでいる中国式のツボを主とする施術が終ったら、昔やっていたオイルトリートメントについても、新たな手技を取り入れてもう一度習いたいと計画をしています。

 

けれども、技術を学ぶ事以上に大事なのが、人体の構造や生理学について勉強する事です!!

f:id:fuufu2:20171004092148j:image

 

(私の読んでいるお勧めの本です)

 

施術方法はいろいろ変わる

 

例えば、指圧の仕方も押すスピードと離すスピードを同じにした方が良いという先生がいます。(ゆっくり押してゆっくり離すイメージ)

 

逆に、押してからパッと離した方が良いという先生もいます。

 

どちらも、意味があってそういう技法になっているのですが、施術方法って教える先生によって正反対な事も多いのです。

 

足の反射区についても、似ている様で、肺の場所とか若干違う場合もあります。

アズマ商事の 足ツボマッサージ

 

体の構造は誰が教えても同じ

けれども、体の構造はどの先生が教えても同じです。

 

頸椎が7つなのに教える先生によって8になったりはしません。

 

人体について学んでいると、健康情報やその施術の意図する事が理解出来ます。

 

そして、自分の頭で施術を考えたりする事も、人体を学ぶと出来るようになってきます。

 

自分の頭で考えられる

 

この前、店のスタッフが「胃を畳む事を教えてくれる講習に行ってくる。」という話をしていて。

 

どういう原理で、胃を畳むのかは分かりませんが、もし講習に高いお金を払うならば、胃の構造をちゃんと調べた方が良いですよね。胃を畳むというのは、胃を上げるとかの比喩かもしれませんが・・・。

 

世の名には沢山の健康情報が存在していて、体の事を学ぶと、それらが正しいか怪しいかを自分の頭で判断出来るようになってきます。

 

例えば、180度開脚が流行っていますが、あれは頑張っても出来ない体の構造の人もいるし、そもそも180度開脚する事が健康ではない。とかね(笑)

 

勿論、科学では証明できない世界があるのは分かってますし、スピリチュアルな考え方とか結構好きな方ではあります。

 

でも、ありとあらゆる健康情報や施術方法に躍らせれずに、ちゃんと理解した上でやる為にも、人体について学ぶ事は大切だと思うのです。

 

体にかかわるお仕事の方は勿論、そうでない方も。