セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


私が店長として1番心掛けている事。

5月から店長になって早2ヶ月。

 

人を大きくまとめたり、沢山指示したり・・・・

 

という事はしておりません!!(笑)

 

まぁ、あまりリーダーらしからぬ店長ですが、いくつか心掛けている事があります。

 

その中での1番は「公平に接する」という事です。

 

例えば、何か頼み事をする時ってついつい頼みやすい人に頼んでしまうのが人情というもの。

 

でも、頼みやすい人は「良いですよ~。」と笑顔で引き受けてくれるのだけれど、それに甘んじて毎回頼んでばかりいると、顔には出さないけど(なんで私ばかり頼まれるんだろう。良い様に使われてる)とその人の中で澱の様なものが溜まってくるんですよ。

 

逆に、頼まれない人は自分だけ頼まれなくて、疎外感を覚える場合もありますし。

 

特に私は、シフトを作っているので、その穴を埋めるのについつい独身の人を頼ってしまいそうになります。

 

だからこそ、なるべくみんな平等にシフトの穴を埋めてもらう事にしました。

子持ち主婦は、夜は無理かな~なんて思いましたが、いやいや飲み会には来ているし月1度くらいなら協力してもらおうと。

 

そんなこんなで、店は上手く回っている感じです。

 

「人に好かれる事よりも、公平性を重視する」それが、私の店長としての信念です。