セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


予約がとれないとキレるお客さん・・・・。

忙しい日曜日、14時頃店の電話がなりました。

 

間15分のインターバルで、おにぎりを頬張っていた私は慌てて飲み込み電話に出ました。

 

お客さん「2人ですぐに行きたいんだけど~。」

 

私「お二人様ですと、18時からご案内可能です。」

 

次の瞬間、

「平日の夜も2,3回断られたんだけど、スタッフの人数どうにかならないの!?」

 

急に怒鳴られ、面食らう私。。

 

私「人数ですか・・?」

 

お客さん「人数を増やせないかって言ってるの!!」

 

私「私達も最大限の努力はしていますが、予約優先なのでまたお早目にお電話下さい。」

 

お客さん「また電話する!!」ガチャ!!!

 

う~ん、ホントたま~にこういう我が儘なお客さんいるんです(泣)

 

自分が早めに予約入れてくれれば良いものを、ギリギリに電話してきて思い通りに予約がとれないと、自分を優先させて欲しいとかこっちのスタッフの数がど~のとか言ってくるの。

 

どのお客様も同じ条件で予約をとっているから、早く電話をくれれば良いだけの事なのにね。

 

店に来ようとしているお客様は、疲れている人が大半なので、ささいな事でイライラするのかもしれないな~と思いました。

 

それにしたって、理不尽だ~!!!

 

自分も疲れていても、店員さんをサンドバックに暴言を吐いたりしないと心に決めました(当たり前だけど)

 

 

ちなみにお客様からの予約の電話で意に添えない場合でも、お客様が断って会話が終るようにすると、断られた印象が和らぎます(意味分かるかな?)

 

具体的には、希望の時間が空いてない場合は「○○時からなら予約は可能ですが如何ですか??」

 

希望のスタッフが空いてない時は「他のスタッフでもよろしければ案内出来ますよ。」

 

ペアのお客様が一緒に入れない場合でも「別々なら○○時と○○時からなら、ご案内可能です。」

 

など、今私の店はお客様の数に対してスタッフ数が少ないので、断る時の対応も肝心なんですよね。

 

電話で怒ってきたお客さんも、周りには他の店もあるのに、うちの店に何度も電話をかけて断られて怒るって・・・・

 

私の店をそんなに愛してるんだなぁ・・・。

愛は凶器にもなる、というか、こういう店員さんに横柄な態度をとる男性ってDVとかやりそうと勝手に想像してみるのでした(笑)