セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


「セラピストの手を守るための講座」へ参加してきました!!

5月15日に東京の目白にあるプライベートサロン、アロマリさんにて「セラピストの手を守るための講座」に参加してきました。

 

5年以上続くサロン開業!強もみに疲れたセラピストのための技術見直し講座

 

アロマリのマリさんの話は、すごく興味深く、時間があっという間に過ぎました。

 

・強さではなく、ポイントを押さえれば強くなくても満足する

・手の感覚を敏感にしてコリを見つける

・強押ししているとセラピスト自身の手が鈍感になり、コリのポイントが見つけにくくなる

 

などなど。目から鱗でした!!

 

午前中は座学で、午後は私を含めて4人の参加者の方が順番に施術をみてもらいました。

 

「もっと力を抜いて~!!」とマリさんに何度も言われました。

 

ところが、「力を入れなくては!!」と今まで気張り過ぎていて、力の抜き方が全然分からない(汗)

 

気付くと肩が上がってるし、支えの4指に力が入っている・・・。

 

正直、自分のあまりの出来なさ具合に凹みましたよ。

その日は、「もう私、向いてないかも。店長も仕事も辞めたい。」と思ってしまいました。

 

マリさんに「ミキコさんにとって、なんとなくでやってきた施術を見直す時が今なのかもしれないですよ。」と言われて、

(そうなのか・・・・)と思いつつ、やっぱりちょっとショックでしたね。

 

 

そして、講座が終って3日ほど、力を抜いて施術する事をすごく意識しました。

 

もう、楽!!いままでの気張りが何だったのかというくらい。

 

こんなに弱くていいの??ってくらいの力でやっています。

ポイントを見つける事を意識しているせいか、お客様もほぼ「気持ち良かった!!」と言ってくれています。

 

そして何よりこの3日間、施術がすごく楽しい!!

 

店のスタッフにも、講座の内容を少しづつ伝えています。

 

そして、普段の仕事に忙殺されて忘れていたセラピストの志のようなものも思い出しています。

 

もっと健康に関する知識を増やしていく事、施術も基礎を見直していきます。

 

アロマリのマリさんありがとうございました。

 

一緒に講座を受けて下さった方々もありがとうございました。

最後、バタバタと帰ってしまったので、連絡先を聞けば良かったな~と後悔!!