セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります


みんな精一杯生きている

シフトを作成すると、どうしても人数に穴が出てくる。

 

なるべく、私の勤務をシフトの薄い所に入れて・・・・。とやっていくと、なんだか自分ばかりが損をしているような気持ちになってくる。

 

これから迎えるゴールデンウイークに向けて、なるべく人を確保したいとスタッフに都合を聞いた。

 

「出ますよ!!」と都合をつけてくれる人。

 

いつも早く帰ってしまうスタッフに夜LINEを送ったら「今、仕事中で・・・。帰ったら予定を確認してみます。」と返事をくれた。

 

何だか、いつも早く帰っていて楽そうだな、、と思ってたんだけどみんな仕事外で頑張ってるという事を改めて知った。

 

今まで、他のスタッフの事にあまり興味がなかったんだ、私。

 

シフト作りを通して、みんなの事を思い浮かべて、それぞれが精一杯生きているんだなと大袈裟なほどに思った。

 

そして、スタッフみんなの事が好きになってきた。

 

こんな事でもなきゃ、一緒の店で働いてるスタッフについて知らないままだったかもしれない。