セラピストミキコの開業までの道

春までに女性専用のサロンをつくります


艶肌は人を引き付ける『必要なのはコスメではなくテクニック』

花粉のお蔭で、顔が痒かったりかさつく事はありませんか??

私はこの時期、アトピーが出やすくて、非常につらいです。。

 

以前読んだこちらの本『必要なのはコスメではなくテクニック』を読んで、スキンケアをちゃんとするようになってから、かさついている肌でもテクニックで艶を出す事が出来ると実感中。

f:id:fuufu2:20160925064225j:plain

 

 

総合的に見て、艶のある人に指名も人もお金も集まるので、艶は侮れません!!

 目次

 

 

マキシマムなスキンケア

 

本に沿ってスキンケア用品を揃えると、ミニマリストにはそぐわないほどスキンケア用品が増えます。

私の使っているスキンケア用品

f:id:fuufu2:20170320193827j:image

右から説明

ミストローション ドクターシーラボ

化粧水 dプログラム

美容液 アルビオン

乳液 極潤

UV乳液 ヴェレダ

 

こんな感じです。以前は、無印のホホバオイル1本で済ませていたのに増えたもんだ・・・。

本に書いてあるお金をかける順は、美容液>化粧水>UV乳液>乳液>ミストローション

私の使っているスキンケア用品は、乳液の極潤がプチプラで一番安いのですが、他と比べてイマイチなのよね~。

今度買い替える時は、乳液もランクアップさせるつもりです。

スキンケアにはお金をかけても良いと自分に許可を出しました!!

 

使い方の説明

 

顔を洗ったらすぐに、ミストローションを浴びます。その後の化粧水をたっぷり。

ダブルローション使いが、ジューシーな肌を作る決め手だそうです。

塗り方も、指先だけじゃなくて、手のひらを使ってバシャバシャと。

その後美容液を塗ります。

そして、夜はUVなしの乳液、朝はUV入りの乳液を使います。

 

スキンケアはケチったら負け、たっぷりと使うと良いです。

 

シンプルなスキンケアで綺麗な人もいるけれど

 

実際のところ美容に関してはいろんな意見があり、「何もしないけれども綺麗」「スキンケアをやめたら綺麗になった」という人も沢山いるのは重々承知です。

でも私は、乾燥肌の敏感肌の為、しっかりスキンケアをした方が、気持ちも落ち着きますし、調子も良い感じです。

 

スキンケア用品はまだまだ試行錯誤中でして、他の商品も試してより自分に合った優秀ラインナップを作る予定です。