セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


何の為に指名をとろうとしているのか

 

指名をとる理由をはっきりさせておかないと、手段が目的になってしまう場合が多々あります。

 

私が指名をとる理由は、「自分の出勤している時間を無駄にしない為」です。

 

私達は、個人事業主契約の為、店にいてもお客様が入らなければ1円も稼げません。家でくつろいでいるのと、店で待機をしているのが何ら変わらないのです。

・目次

 

 

良い環境だから良い仕事が出来る

f:id:fuufu2:20170311193209j:plain

私が目指しているのは「自分のいる時間に沢山お客様が入る」→「その分のお給料がもらえる」→「暮らしに余裕」→「良い仕事につながる」

 

というサイクルです。だから、指名ではなくても、自分の出勤時間にある程度のお客様が定期的に来店してくれればいいのです。

 

ただ、やっぱり指名を持っていた方が、入れる数が多いのは事実なので、指名をとった方が良いですし、店のスタッフもそれぞれが指名を持っている状態が望ましいです。

 

指名が目的になると・・

 

手段のはずの「指名をとる」という行為が目的になってしまうと、かなりお客様に振り回される事になります。

 

指名のお客様が来店するから勤務外の時間に施術をしたり、休みの日にその1本だけをやりに店に来たり。

 

かなり指名の多いスタッフは、これを頻繁にやっているのですが、

(指名が多くて羨ましいというより、大変そう・・・・。断ればいいのに。)と正直思ってしまいます。

 

 

指名を目的にしない

 

勤務外の時間に、そこまで頑張ってしまうのって「お客様の為」というよりも「自分の自己顕示欲を満たす為」ではないかなと私は思っています。

「指名が多い自分」というのを確立したいだけというか・・・。

 

指名をとるというのは、手段であるというのを、忘れずにしたいです。

 

まぁでも、指名に限った事ではなくて、他の事も「手段と目的」をはき違えないようにしなきゃと思いました。

 

何の為にブログを書いているの?何の為にそこに行くの??何の為に断捨離するの??とか。

 

楽しむ為とか、お金の為とかetc.

 

それが、シンプルに生きる事にもつながるんですよね。ちょっと話が脱線しました(笑)