読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストミキコの指名される技術

セラピスト歴8年。週4日勤務で月30件の指名をとる私が語るあれやこれや。


「大丈夫??」なんて、親切ぶって不安を煽らないで。

どの職場でも、やたらと人の心配をしたがる人っていますよね??

 

「あの人が店長になるっていうけど、大丈夫かな??」

「あの子が、あのお客さんに入って大丈夫かな??」

「あの人とあの人が一緒のシフトだけど、大丈夫かな??」

とか。

 

上から目線で、心配してる風を装ってる割に、いざという時には何もしてくれないのよね。。

 

f:id:fuufu2:20170210212256j:plain

 

「大丈夫??」って聞くだけならサルでも出来る(かも)

 

少し前の出来事。

私が、前回担当させて頂いたお客様の反応があまり良くなくて、お客様のカルテに

「施術が合わなかった~!」って施術後に書きました。

 

そして、数日後に来店された時に、私が施術する順番に、そのお客様がまた入ってしまいました。

 

それを見ていたあるスタッフが

「ミキコさん、○○さんにあたるけど大丈夫ですか??」って聞いてきたんです。

だから、

「なら、替わってくれますか??」って聞いたら、

「私の順番じゃないので・・・・。」って答えたんですよ。

 

なら、聞くなってば!!

 

結果的に、前回の反省を踏まえて施術したら、大丈夫でした☆

 

 

「大丈夫??」って思っても、黙って見守る

 

乗り越えられない壁はこないように、その人にとって、相応だからこそ、目の前に来ているのです。

 

難しいお客様も、責任ある役職も。

だから、「大丈夫??」なんで不安を煽らないで、「○○さんなら、大丈夫だよ!!」と言って仕事仲間を信じてあげたい。

 

そして本当に大丈夫じゃなくて、助けを求められた時は、言葉で済まそうとせず、行動で示せる人になりたいです。

 

自分自身も、「私で大丈夫だろうか??」じゃなくて、「私なら大丈夫!!」と目の前の出来事に不安な時は、自分自身に声をかけたいです。

 

 

体調を聞く「大丈夫??」

 

これは、私もよく人に聞いてしまいます(笑)

 

結構前に、ツイッターのタイムラインで、

 

「大丈夫??」と聞くと、大抵の人が大丈夫じゃなくても「大丈夫。」と答えるので、

本当に体調の悪そうな人には「駄目そう??」と聞くと、8割がた「駄目そう。。」と返してくれる。

というようなツイートがかなりリツイートされていて、なるほどなと思いました。 

 

「大丈夫??」って便利な言葉ですが、もう少し考えて使いたいですね。