セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


【セルフケア】首の疲れを軽くする方法3つ。

友達が、ツイッターで首が痛くて寝込んでいると、呟いていました(+_+)

 

新しい仕事を始めたばかりなので、緊張と業務内容からの疲れ、からの炎症を起こしてしまったんだと思います!!

 

ここ近年、スマホの急激な普及により、ストレートネックなどの首の症状に悩まされているお客様が増えてきました。

 

首が辛い!疲れる!という方の為に、今日は私からのアドバイスを3つさせて頂きます。

 

 

ストレートネックのチェック方法

 

まずは、自己診断をしてみましょう。

壁に背中をつけて、立ってみて下さい。

 

後頭部、肩甲骨、仙骨、かかとをつけて立ちます。

f:id:fuufu2:20170206204047j:image

グリーンの印です。

 (ていうか、私のお腹ポッコリやばいなww)

 

この4か所が自然につけば、体の歪みはありません。頭が前に出るようならば、ストレートネックの可能性があります。

 

こんな時は病院へ

 

・指先がしびれる

・首を動かすと電撃痛が走る

・頭痛、めまい、耳鳴りなどをともなう

・腕に力が入らない

・痛くてよく眠れない

 

頸椎脊柱管狭窄症や、頸椎椎間板ヘルニアなどの病気が隠れている事もあります。

じっと我慢は痛みを増やすだけです。

 

ここだけの話、私はうつ病などの精神的な病も、首が関係していると睨んでいます。

 

では、首の疲れを軽くする方法に入ります。

 

首の筋肉を伸ばす

 

下向きの作業が続いたら、縮こまった首の筋肉を伸ばしましょう。

 

首をグーと後ろに倒し、天井を見ます。次に首を下げて、ゆっくり下を見ます。

これを5回ほど繰り返します。

 f:id:fuufu2:20170206211848j:image

 (首と肩の痛みをとる本 からイラストを引用)

 

首は神経が沢山通っているため、グルグル回したり、ポキッと鳴らしたりする行為は、頚椎を痛める原因にもなりますので、避けて下さい。

 

パソコンなどの、下向き作業が続いたら、理想は1時間に1度。せめて3時間に1度は、首の筋肉を伸ばして下さいね。

 

温める

 

シャワーだけで済ませず、お風呂に浸かりましょう。

慢性的な、首コリは部分温めも有効です。

あずきのチカラ 首肩用

 

こんな商品もありますが、タオルをレンジでチンして、温めても良いです。温める時間は短くてOKです。

 

足の親指をやわらかくする

 

首が疲れている人は、足の親指の関節が硬かったり、外反母趾の人が多いです。

リフレクソロジーの反射区では、親指の付け根が首にあたります。

 

・親指を良く回す。

・足指でグーチョキパーする。

足指が自分で開けない人は、足指力が弱っています。

・足と手を握手する。

 

f:id:fuufu2:20170206213455j:image

こんな感じでグルグル回す。(見苦しいので白黒にしましたw)

 

ポイントは、「コリ、痛み対策は先手必勝です」サロンに行くのも、痛みが出る前に来て下さい。

 

少しでも、首コリに悩む人が少なくなる事を願っています。