セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


リラクゼーション業って何??接骨院と何が違うの??

このブログを読んでくださっている方は、まだ同業者は少ないと思います。 今日は、リラクゼーションって何なの??保険のきく接骨院と何が違うの?と一般の方がぼんやりと抱えている疑問についてお答えします。

苦手意識を持つな!!担当するお客様は、自分に合った人がくる。

「神様は、乗り越えられない壁は与えない」そういう言葉があります。 私は、これと同じように「今ほぐそうとしているお客様は、自分に合うから施術するんだ。」と思っています。

「自分は大切にされている」とお客様に思ってもらえる事が一番大事。目の前のお客様を大切に扱おう。

全ての人は自分がぞんざいに扱われてると思った時に、悲しくなったり怒ったりします。 飲食店や他のお店に行った時に、挨拶がなかったり、店員さんの態度がイマイチだったりするとそれだけで、「もうこの店には来ないな。」なんて思うのですが、それは自分を…

焦らさずに、お客様の主訴から施術を始めよう。

世の中には推理小説のように結論を最後に持ってくる場合もあれば、コース料理のように真ん中にメインディッシュがくる場合もあります。 ブログは、結論を先に持ってくる方が読まれやすいかなw 施術は、主訴(お疲れの場所)から始めるのが反応が良いです。 …

お客様との簡単なカウンセリングから何を求めているか想像する。空気を読む。

日本人の接客業に求めるレベルは高く、 「言わなくても、店員ならば察して欲しい。」と誰しもが思っている感があります。 特に、私達セラピストは、空気を読む能力が非常に要求される職業です。 普段は気の利かない私(!!)も、カウンセリングでのお客様の…

施術の上手さは、施術数の多さである。つべこべ言わずに、まずは数を稼げ!!

セラピストデビューして数カ月、同じ頃に始めた同期スタッフは指名が付き始めているのに、自分は・・・・。 うんうん、焦る気持ちも良く分かります。 だけれども、そんな時こそ、目の前のお客様に集中して、数を積み重ねる事を意識して欲しいです。

見た目で振り落とされるな!!とにかく清潔感を出そう。

実は半数のお客様は、施術を受ける前に、この店にもう一度来るか否か決めています。 店の立地条件、価格、店内の雰囲気、対応するスタッフの見た目や態度etc. 店の立地や価格などは、個人の努力では変えられない事が多いですが、施術以外の見た目や態度で振…

増え続けるリラクゼーション業界。生き残る為に。

はじめまして。セラピストとして8年ほど仕事をしているミキコと申します。 このブログは、長年セラピストの仕事をしている私が、指名を頂く為に日々考えている事や指名の多いスタッフを観察して気付いた事などを伝えていきます。 このブログが誰かの役に立…