セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


強めが苦手なお客様には、お母さんが揉んでくれる優しさを意識

先日、友達が私の店に施術を受けにきてくれました。 遥々、遠くから私の施術を受ける為に来てくれてとても嬉しかったです。 その友達は細めで、筋肉量が少なく、けっこう痛がりなタイプ(私と同じ)でした。

リラクゼーションセラピスト2級検定の勉強法

*リラクゼーションセラピスト2級は、日本リラクゼーション協会に加入している店の人が受けられる検定です。 先日、リラクゼーションセラピスト2級に合格しました~!!これから受ける方々の為に、覚えておく箇所を書きます。 なお、ぶっつけ本番では、難…

合わない店はすぐに辞めてもいい

8年前にセラピストとして仕事をしてから、かれこれ店を4つ変わっています。 移り変わりが激しい世界なので、単純に店が潰れてしまった事もあれば、私が引っ越しをしたので、辞めた店もあります。 そして、パワハラを受けて辞めた店もありました。

年下の助言に素直に従える人は『粋』である

突然ですが、自分より年下だったり、経験が浅い人の助言って素直に聞けますか? なかなか、プライドが邪魔をして素直に聞けない人も多いのでは⁇

やる気は人に伝染する。変わる自分を見せると影響を与えられる。

今、セラピスト検定というのを受けようと思って、勉強しています。 何の為に検定を受けようとしているかって?? 勿論、ブログネタにする為です(ドヤ顔) 何か問題でも??(笑) やる気は他の人への刺激になる 店のスタッフに、「なんで検定を受けるの??…

本当に大切なお客様をないがしろにしてない??

大切にすべきお客様に甘えている私の教訓を書きました。

「大丈夫??」なんて、親切ぶって不安を煽らないで。

どの職場でも、やたらと人の心配をしたがる人っていますよね?? 「あの人が店長になるっていうけど、大丈夫かな??」 「あの子が、あのお客さんに入って大丈夫かな??」 「あの人とあの人が一緒のシフトだけど、大丈夫かな??」 とか。 上から目線で、心…

セラピストのお金事情を暴露する

今日はセラピストのお金の話。 セラピストのお金事情は、実はとっても厳しいのです。 セラピストだけを仕事にしている人は、年収200万円台が普通。 世の中では、低所得者の部類に入ります。

指名される技術4つ。小手先のテクニックでは駄目。

このブログを立ち上げて、もうすぐ1ヶ月。 いつも読んで頂いている読者の方、有難うございます。 で、そもそもこのブログタイトルの指名される技術ってなんなのさ、それを教えて欲しいんだけど~、という方の為にまとめます。

お客様の顔色から体調を読み取ってみる。

施術中に体に触れて、疲れている場所や、足裏の反射区から体の状態を何となく読み取る事ができます。 更に、来店された瞬間に顔色をみて、体の傾向を知る事が出来るようです。(私も実際はまだまだ研究中です)

【セルフケア】首の疲れを軽くする方法3つ。

友達が、ツイッターで首が痛くて寝込んでいると、呟いていました(+_+) 新しい仕事を始めたばかりなので、緊張と業務内容からの疲れ、からの炎症を起こしてしまったんだと思います!! ここ近年、スマホの急激な普及により、ストレートネックなどの首の症状に…

痛かったり痒かったりする時は、我慢せずに薬に頼ろう。

私はアトピー体質です。 最近、冬の乾燥に加えて、花粉の影響で、顔と首がカサカサになっていました。 ニベアで保湿したり、勧められた保湿剤を使ってみても一向に良くならず・・・。 あまり薬に頼りたくないと思ったのですが、皮膚科へ行って薬を貰ってきま…

感謝されたいのなら循環させよう『感謝のペイフォワード』

私達の仕事は、とても人から感謝の言葉をもらいやすい仕事です。 その場で「気持ち良かった~。」とか「有難うございます!!」とか言って頂ける事が多く、そんな言葉を聞くと、仕事をやっていて良かったな、と思います。 それに、喜んでくれたお客様は、1…

スナックで働く『おじさんキラー』の友人から聞いた会話術

友人のK美は、昼は普通のOLですが、夜はスナックで3年ほどアルバイトをしています。 K美とは、中高の同級生。 その頃は大人しめの風貌だったのですが、二十歳を超えてから、友人の中では断トツに色気を醸し出すようになり、先日会った時は、色気に加えて凄…

セラピストは『胆力』が大事!!体幹を鍛えよう。

お客様を施術していると、「細いのに力が強いね!!」と言われる事がよくあります。 実際の私は、ペットボトルのキャップがたまに空かないほど、握力がないのですが、施施術にはコツがあって・・・。 腕で押さずに、丹田(へその下の処)に力を入れて押しま…

値段が安い「もみほぐし」のお店ってどうなの??働く私がお答えします②

昨日書いた記事 mikikotherapy.hatenadiary.jp 今日はこちらの続きを。

値段が安い「もみほぐし」のお店ってどうなの??働く私がお答えします①

4年ほど前から、1時間2980円の「もみほぐし」お店が全国的に増えてきました。 昔は1時間6000円が主流だったので、 「技術的にどうなの??」「体が変にならない??」と来た事がない方は、不安に思っているかもしれません。 私も、そういったチェ…

自分自身が商品だから。風邪をひいた時は休もう。

「風邪くらいで仕事を休めない!!」 特に日本人は、そう思いがちですし、休めない仕事があるという事は分かっています。 私自身も、セラピストになる前は販売業をしており、自分が行かなければ店が開けられず、替わりがいない事が分かっていたので、風邪を…

私が施術を無料でやらない理由

キングコングの西野さんのブログが賑わっているようですね(笑) lineblog.me 絵本をネットで無料公開した事によって、賛否両論を浴びているという訳ですが、私はこの事については「素晴らしいマーケティング戦略」だなっと思ったのですよ。

ショック!?お客様からの指名替え!!

指名替えというのは、今まで自分に指名をくれていたお客様が、何かのキッカケで他のスタッフを指名するようになってしまう事です。 何かのキッカケというのは、大体自分がいない日に他のスタッフが入ってそのままその人の指名になるというパターン。 けっこ…

施術には、自分自身の全てが表れる。だから日常生活こそ丁寧に。

映画『ベストキッド』に、ジャッキーチェンのこんなセリフがありました。 「カンフーはあらゆる動きの中にある。ジャケットをどうやって着るか脱ぐか。人にどうやって接するか。全てがカンフーだ。」

リピーター率は良いのに指名がとれないのは何故??

リピーター率とは、来ていただいたお客様が、またお店へ足を運んでもらえる率です。 今日は、「リピーター率は良いのに何故指名がとれないか」について、私なりの意見を書いてみようと思います。 かつて、私も会社のリピーター率ランキングでは、上位だった…

【技術】施術に大切な2つのこと

今日は、接客面ではなく技術の話。 施術に大切な事は2つあります。それは、リズムと強弱です。

リラクゼーション業って何??接骨院と何が違うの??

このブログを読んでくださっている方は、まだ同業者は少ないと思います。 今日は、リラクゼーションって何なの??保険のきく接骨院と何が違うの?と一般の方がぼんやりと抱えている疑問についてお答えします。

苦手意識を持つな!!担当するお客様は、自分に合った人がくる。

「神様は、乗り越えられない壁は与えない」そういう言葉があります。 私は、これと同じように「今ほぐそうとしているお客様は、自分に合うから施術するんだ。」と思っています。

「自分は大切にされている」とお客様に思ってもらえる事が一番大事。目の前のお客様を大切に扱おう。

全ての人は自分がぞんざいに扱われてると思った時に、悲しくなったり怒ったりします。 飲食店や他のお店に行った時に、挨拶がなかったり、店員さんの態度がイマイチだったりするとそれだけで、「もうこの店には来ないな。」なんて思うのですが、それは自分を…

焦らさずに、お客様の主訴から施術を始めよう。

世の中には推理小説のように結論を最後に持ってくる場合もあれば、コース料理のように真ん中にメインディッシュがくる場合もあります。 ブログは、結論を先に持ってくる方が読まれやすいかなw 施術は、主訴(お疲れの場所)から始めるのが反応が良いです。 …

お客様との簡単なカウンセリングから何を求めているか想像する。空気を読む。

日本人の接客業に求めるレベルは高く、 「言わなくても、店員ならば察して欲しい。」と誰しもが思っている感があります。 特に、私達セラピストは、空気を読む能力が非常に要求される職業です。 普段は気の利かない私(!!)も、カウンセリングでのお客様の…

施術の上手さは、施術数の多さである。つべこべ言わずに、まずは数を稼げ!!

セラピストデビューして数カ月、同じ頃に始めた同期スタッフは指名が付き始めているのに、自分は・・・・。 うんうん、焦る気持ちも良く分かります。 だけれども、そんな時こそ、目の前のお客様に集中して、数を積み重ねる事を意識して欲しいです。

見た目で振り落とされるな!!とにかく清潔感を出そう。

実は半数のお客様は、施術を受ける前に、この店にもう一度来るか否か決めています。 店の立地条件、価格、店内の雰囲気、対応するスタッフの見た目や態度etc. 店の立地や価格などは、個人の努力では変えられない事が多いですが、施術以外の見た目や態度で振…