読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストミキコの店長奮闘記

リラクゼーションチェーン店で店長になった私の日記


天職の見つけ方

「自分の天職ってなんだろう??」「もっと自分に合った仕事があるのではないだろうか。」と多くの人が悩む問題ですよね。

 

天職とは「周りから応援されていて続けられている仕事」ではないでしょうか。

 

私は、セラピストという仕事が今の私には天職であると、自信を持って言えます。

この先、生きていく中で他の仕事に就く可能性は大いにありますが、「今の私には」という所がポイントです。

 

私が考える天職の見つけ方を今日は書きます。

続きを読む

アウトプットは最大のインプット

私の働いている店に、新しい人が入ってきました。

 

先日、私が検体になり施術をチェックしていたのですが、やってもらう方の目線になってみると、足の拭き方とか強さとかかなり気付く事が多かったです。

 

人に教える事ってアウトプットでもあるけれども、インプットもしていると改めて思いました。

f:id:fuufu2:20170318212044j:plain

続きを読む

何の為に指名をとろうとしているのか

 

指名をとる理由をはっきりさせておかないと、手段が目的になってしまう場合が多々あります。

 

私が指名をとる理由は、「自分の出勤している時間を無駄にしない為」です。

 

私達は、個人事業主契約の為、店にいてもお客様が入らなければ1円も稼げません。家でくつろいでいるのと、店で待機をしているのが何ら変わらないのです。

・目次

  • 良い環境だから良い仕事が出来る
  • 指名が目的になると・・
  • 指名を目的にしない

 

続きを読む

同じ店舗で働くセラピスト達と上手くやっていく方法4つ

個人事業主として店舗を借りて働いているとは言え、店舗内の他のセラピストとのコミュニケーションは大事です。

 

・人間関係がギクシャクしていると、居心地の悪い雰囲気がお客様に伝わる

・心が不安定で、おもてなしに集中出来ない

など、2重、3重の障害となりますので。

 

私自身、同じ店の人達が大好きでしょうがない、、という訳ではありませんが(笑)まぁ、みんなと上手くやっているので、気を付けている事などを書いておきます。

 

続きを読む

強めが苦手なお客様には、お母さんが揉んでくれる優しさを意識

先日、友達が私の店に施術を受けにきてくれました。

 

遥々、遠くから私の施術を受ける為に来てくれてとても嬉しかったです。

 

その友達は細めで、筋肉量が少なく、けっこう痛がりなタイプ(私と同じ)でした。

 

f:id:fuufu2:20170302204106j:plain

続きを読む

リラクゼーションセラピスト2級検定の勉強法

*リラクゼーションセラピスト2級は、日本リラクゼーション協会に加入している店の人が受けられる検定です。

 

先日、リラクゼーションセラピスト2級に合格しました~!!これから受ける方々の為に、覚えておく箇所を書きます。

 

なお、ぶっつけ本番では、難しいと思います。

私の受けた地区では12人が受けて8人が受かっていました。落とす為の試験ではないので、普通に勉強をすれば大丈夫です!!とは言え、満点を狙おうとすると時間がかなりかかるので、10問は間違えても大丈夫くらいの気持ちでそんなに時間をかけずに、勉強をしました。

続きを読む

合わない店はすぐに辞めてもいい

8年前にセラピストとして仕事をしてから、かれこれ店を4つ変わっています。

 

移り変わりが激しい世界なので、単純に店が潰れてしまった事もあれば、私が引っ越しをしたので、辞めた店もあります。

 

そして、パワハラを受けて辞めた店もありました。

 

f:id:fuufu2:20170221215618j:plain

続きを読む